上腕二頭(力こぶ)

上腕二頭筋(力こぶ)をダンベルだけで鍛えるおすすめメニュー5選!

上腕二頭筋(力こぶ)をダンベルだけで鍛えるおすすめメニュー5選!

(画像引用:https://manofmany.com/)

筋肉といえば、"力こぶ"というイメージの方も多いと思います

正式名称は、上腕二頭筋ですね

そんな上腕二頭筋トレですが、家でもダンベルがあれば十分に鍛えることができます

このページでは、筋トレのプロが選ぶダンベルだけで鍛えられるおすすめメニューを5つ紹介します

後半のほうで、ダンベルの紹介もしていますので、ぜひ最後までご覧ください

 

【上腕二頭筋トレ】ダンベルだけで鍛えるおすすめメニュー5選!

ダンベルカール


レップ数&セット数&重量

レップ数:15回

セット数:3セット

重量:15回できる最大の重さ

上腕二頭筋を鍛えるうえで最も基本となるのがダンベルカールです

上腕二頭筋は名前の通り2つの"頭"があって、短頭と長頭に分かれています

ダンベルカールは主に短頭を鍛えるメニューで、カール系の基礎が詰まっているので、絶対に抑えていきたい種目になります

フォームは動画で確認してみてくださいね

二頭筋はレップ数が多めの方がより効くので15回ぐらいがおすすめです

【ダンベルカール】上腕二頭筋を鍛えられる王道トレーニングを筋トレのプロが徹底解説【動画あり】
【ダンベルカール】上腕二頭筋を鍛えられる王道トレーニングを筋トレのプロが徹底解説【動画あり】

続きを見る

 

インクラインダンベルカール

レップ数&セット数&重量

レップ数:8~12回

セット数:3セット

重量:10回前後できる最大の重さ

インクラインダンベルカールは、普通のダンベルカールよりもストレッチができるメニューです

体幹も安定しやすいので、高重量も狙えますよ!

※動画は04:52~

【インクラインダンベルカール】上腕二頭筋に確実に効かせるトレーニングを筋トレのプロが徹底解説【動画あり】
【インクラインダンベルカール】上腕二頭筋に確実に効かせるトレーニングを筋トレのプロが徹底解説【動画あり】

続きを見る

 

コンセントレーションカール


レップ数&セット数&重量

レップ数:15回

セット数:3セット

重量:15回できる最大の重さ

インクラインダンベルカールは、普通のダンベルカールよりも収縮ができるメニューで、主に長頭に効きます

フォームは一見簡単そうに見えますが、効きが抜けやすい種目なので動画でフォームを確認して何度も練習してみてくださいね

【コンセントレーションカール】上腕二頭筋のピークを作るトレーニングを筋トレのプロが徹底解説【動画あり】
【コンセントレーションカール】上腕二頭筋のピークを作るトレーニングを筋トレのプロが徹底解説【動画あり】

続きを見る

 

ハンマーカール


レップ数&セット数&重量

レップ数:8回~12回

セット数:3セット

重量:10回前後できる最大の重さ

上腕二頭筋の長頭と上腕筋という前腕の部分を鍛えることのできるハンマーカールです

ハンマーカールは、カール系の種目の中でも比較的高重量で効かせることのできるメニューなので、10回前後できる最大の重さでやってみてください

【ハンマーカール】上腕筋を鍛えられるトレーニングを筋トレのプロが徹底解説【動画あり】
【ハンマーカール】上腕筋を鍛えられるトレーニングを筋トレのプロが徹底解説【動画あり】

続きを見る

 

インクラインハンマーカール


レップ数&セット数&重量

レップ数:8回~12回

セット数:3セット

重量:10回前後できる最大の重さ

山本義徳先生が推奨しているインクラインハンマーカールです(動画は03:12~)

山本義徳
【筋肉博士】山本義徳のプロフィールやステロイド、サプリについて調べてみた

続きを見る

先ほど紹介したハンマーカールよりもよりストレッチできる種目で、めちゃくちゃ効きます!

ベンチの角度は35度から40度がおすすめ

【インクラインハンマーカール】上腕二頭筋の長頭を鍛えられるトレーニングを筋トレのプロが徹底解説【動画あり】
【インクラインハンマーカール】上腕二頭筋の長頭を鍛えられるトレーニングを筋トレのプロが徹底解説【動画あり】

続きを見る

 

上腕二頭筋のメニューの組み方

私は筋トレをするうえで、「デカくするよりも怪我をしない」というのをテーマに掲げているので、1部位のメニューは3種目までを推奨しています

これで十分発達するので安心してくださいね

 

1.ダンベルカール or インクラインダンベルカール

1種目目は、ダンベルカールかインクラインダンベルカールがおすすめです

上腕二頭筋の短頭を狙って鍛えることのできる最も基本的な種目なので、1発目からかましていきましょう!

個人的にはインクラインダンベルカールのほうが効くので好きです

 

2.ハンマーカール or インクラインハンマーカール

2種目目は、長頭と上腕筋を鍛えられるハンマーカールかインクラインハンマーカールカールがおすすめです

私の場合だと、1種目目にダンベルカールを選んだときはストレッチ種目のインクラインハンマーカール、1種目目にストレッチ種目のインクラインダンベルカールを選んだときはハンマーカールを選んでいます

筋肉には様々な刺激を入れたほうが大きくなりやすいので、このような組み方も参考にしてみてくださいね

 

3.コンセントレーションカール

3種目目は、上腕二頭筋のピークを作ることができるコンセントレーションカールがおすすめです

少しコツを掴むのが難しい種目ですが、練習を重ねて上手くできるように頑張りましょう

 

おすすめのダンベル&ベンチ台を紹介

ここまでで紹介してきた種目には、すべてダンベルが必要です

▼この記事では、おすすめのダンベルを紹介しているので、ダンベル選びで迷っているあなたはぜひ!

【可変式ダンベル】筋トレのプロがおすすめする人気ランキング
【可変式ダンベル】筋トレのプロがおすすめする人気ランキング10選

続きを見る

 

インクラインベンチが必要な方はぜひ!

アディダス トレーニングベンチ
【目的別】プロが選ぶ!筋トレベンチ台 | おすすめランキング5選

続きを見る

 

まとめ

ダンベルだけで鍛える上腕筋二頭筋トレの紹介でした

短頭・長頭・上腕筋のすべてに効果のあるメニューを選んでいるので、ぜひ試してみてくださいね

 

参考【筋トレのプロが厳選】ダンベルだけで全身を鍛えるオススメ30種目

参考【可変式ダンベル】筋トレのプロがおすすめする人気ランキング10選

-上腕二頭(力こぶ)
-, ,

© 2021 ワークアウトジャーニー