トレーニンググッズ

【目的別】プロが選ぶ!筋トレベンチ台 | おすすめランキング5選

アディダス トレーニングベンチ

家で筋トレをするなら、ダンベルやバーベルといったウエイトもいりますが、もちろんベンチ台も必要ですよね?

ただベンチ台といっても色々な種類があって、どれを選べば良いか分からない方も多いはず!

そこでこのページでは、筋トレのプロが本気でおすすめする目的別ベンチ台を5つ紹介します

注意

この記事で紹介しているベンチですが、需要の高まりで現在品切れ中のものが多くあります

そのため、今すぐベンチが欲しい方はゴールドジムのオンラインショップをご覧ください

 

トレーニングベンチ台おすすめ5選

コスパ最強のインクラインベンチ(1番おすすめ)

チェックポイント

  • 価 格:28600円
  • 耐荷重:215kg

フラットとインクラインの両方ができるアディダスのインクラインベンチ

インクラインにできるだけで種目数が一気に広がるのは嬉しいですよね

例えば・・・

  • インクラインダンベルプレス
  • インクラインサイドレイズ
  • インクラインダンベルカール

他にも腹筋を鍛えることもできます

耐荷重は215kgもあるので、99%の方は満足できると思います

公式サイトで買うと最も安く買えるのでおすすめです!

アディダスのインクラインベンチの詳細をみる

 

上級者向けの本格インクラインベンチ

チェックポイント

  • 価 格:115500円
  • 耐荷重:推定300kg

TUFFSTUFF(タフスタッフ)のインクラインベンチ

耐久性があり、適度なサイズ感で使いやすさ抜群です

パワーラックとの相性もすごく良くて、ハンドルとキャスターが付いているので移動もスムーズ!

ジムでも使われているものなので、上級者の方や本物志向の方におすすめです

 

1万円以下で買えるフラットベンチ

チェックポイント

  • 価 格:8280円
  • 耐荷重:300kg

上で紹介したインクラインベンチほどの種目には対応できませんが、丈夫で軽いフラットベンチ

折りたたむこともできるので収納も便利ですよ!

 

バーベルラック付きフラットベンチ

チェックポイント

  • 価 格:11800円
  • 耐荷重:250kg

バーベルラックが付いているフラットベンチ

基本的にベンチプレスに特化しているベンチですが、ダンベルを用意すると色々な種目にも対応できます

 

多種目に対応できるマルチベンチ

チェックポイント

  • 価 格:99000円
  • 耐荷重:部分によって異なる

様々な種目を行うことのできるマルチベンチ

種目の例

  • ベンチプレス
  • インクラインベンチプレス
  • フライ
  • アームカール
  • プレスダウン
  • シットアップ
  • クランチ
  • ラットプルダウン(フロント・バック)
  • レッグエクステンション
  • レッグカール

他にも工夫すれば、まだまだやれますがザっとこんな感じ

個人的にはラットプルダウンとプレスダウンがやれるのは最高

あと脚の種目も付いているので、レッグエクステンションとレッグカールやって、追加でダンベルスクワットとかやれば完璧ですね

ちなみに100kg分のバーベル・ダンベルセットがついています

 

ダンベル選びならで迷っている方はこちら

【可変式ダンベル】筋トレのプロがおすすめする人気ランキング
【可変式ダンベル】筋トレのプロがおすすめする人気ランキング10選

続きを見る

先ほど紹介したベンチ台の上4つは、ダンベルが必要なベンチ台です

まだダンベルを購入していない方は、下の記事をご覧ください

▼可変式ダンベルをランキング形式で詳しくレビューしています

参考【可変式ダンベル】筋トレのプロがおすすめする人気ランキング10選

 

まとめ

筋トレベンチ台おすすめ5選の紹介でした

今回紹介したベンチ台はすべて良いものなので、悩んでる暇があればサクッと買って、ガッツリ鍛えていきましょう

個人的には↓のインクラインベンチがおすすめです

-トレーニンググッズ
-,

© 2021 ワークアウトジャーニー