ダンベル

【可変式ダンベル】筋トレのプロがおすすめする人気ランキング10選

【可変式ダンベル】筋トレのプロがおすすめする人気ランキング

「家で筋トレがしたい」「マッチョになりたい」「ダイエットしたい」

そんなあなたが、まず手に取るべきなのは、胡散臭いサプリや変な筋トレマシンではなくダンベルです

ただダンベルといっても色々な種類や重さがあって、どれを選べば良いか分からない方も多いはず

そこでこのページでは、パーソナルトレーナーである私がおすすめする可変式ダンベルTOP10を紹介します

 

固定式ダンベルと可変式ダンベルの違いとは?

まずダンベルは大きく2種類に分けられます

それが固定式ダンベル可変式ダンベルです

 

固定式ダンベル

固定式ダンベル

字のごとく重量が固定されているダンベルで、一般的に大きめのジムに置かれてあることが多いです

ジムのように広い設備があれば、固定式ダンベルを大量に並べることができますが、家に置くには向いていません

 

可変式ダンベル

パワーブロック

こちらも字のごとくですが"可変式"

つまり重量を変えることができるダンベルで、パーソナルジムや私のようなホームトレーニーの自宅に置いてあることが多いです

可変式ダンベルの大きな特徴が、1つのダンベルで重量を変えることができるので、置くスペースも取りませんし、値段も安く抑えることができます

なので今回は、可変式ダンベルについて詳しく紹介します

 

可変式ダンベルの種類

スクリュー式ダンベル

スクリュー式ダンベル

可変式ダンベルの中で最もオーソドックスなのが、スクリュー式です

私も以前はスクリュー式を利用していましたが、重量を変える作業が面倒で辞めました笑

ただ価格だけを見ればピカイチなので、お金をできるだけかけたくない方には良いかなと思います

 

フレックスベル・ダイヤル式・パワーブロック

フレックスベル・ダイヤル式・パワーブロック

今回の記事で声を大にして言いたいのが、"ダンベルを買うならフレックスベル(中央)やダイヤル式(左)、パワーブロック(右)がおすすめ"ということです

スクリュー式なら重量変更に1分ぐらいかかるところを、フレックスベルやダイヤル式、パワーブロックならダイヤルを回したり、ピンを差し替えるだけで重量変更できるので、2kgから32kgにしたり、5kgから40kgにするのが、なんと1秒で変更可能です

なので、個人的には断然フレックスベルやダイヤル式、パワーブロックがおすすめ!

ただ唯一、デメリットを上げるとすると少し値段が高いです・・・

しかしダンベルは長く使うものだし、トレーニング時間も短くなるので、費用対効果は十分にあると断言できます

▼私の使っているフレックスダンベルのレビュー

 

 

可変式ダンベルおすすめTOP10

1位:NÜOBELL ヌオベル(フレックスベルダンベル)

洗練された見た目のNÜOBELL ヌオベル(フレックスベル)

私は今までジムやパーソナルで数え切れないほどのダンベルを使ってきましたが、これがダントツで1番おすすめです

実際にホームトレーニングでも愛用しています

見た目がかっこよくて、安全性や機能性も高いのに、安くてコスパが良いという優れもの!

それに重量変更でダンベルの幅が変わるのは、他の可変式ダンベルにない嬉しいポイントですよね

インクラインダンベルカールがマジでやりやすい!

しかも当ブログからの購入で、3つの特典が付きます

当ブログからの購入で付く3つの特典

  1. 10%OFF
  2. 2年間の保証
  3. 送料無料

当ブログからも数多く売れているダンベルなので、ぜひチェックしてみてくださいね

NÜOBELL ヌオベルの詳細をみる(特典付きリンクです)

 

2位:新型パワーブロックダンベル

新型のパワーブロック

  • 見た目◎
  • 使いやすさ◎
  • 長持ち◎

旧パワーブロックと違い、手首周りに余裕を持たせる設計に改良されています

なので、サイドレイズやダンベルカールもしやすくなりました

値段は高めですが、かなり完成度の高いダンベルです

ぶっちゃけ値段を抜きにしたら、クオリティは1位のNÜOBELL ヌオベル(フレックスベル)と争えるくらいです!

ちなみにゴールドジムの公式サイトが一番安く買えますよ〜

 

3位:Bowflex(ボウフレックス)の可変式ダンベル

使いやすくて定番のBowflex(ボウフレックス)の可変式ダンベル

ダイヤル式ダンベルは数多くの種類が出ていますが、このBowflex(ボウフレックス)が、ダイヤル式ダンベルの元祖です

こちらも2位のパワーブロック同様、ゴールドジムが運営している公式サイトが一番安く買えます

 

4位:可変式クイックブロックダンベル

言い方は悪いですが、2位で紹介したパワーブロックのコピー品です

ただコピー品と言っても、機能面で特に劣る部分はありません(耐久性的には本物のほうが良いですが...)

なので、コスパを求める方には、おすすめできるダンベルです

 

5位:ダイヤル式アジャスタブルダンベル

こちらも3位で紹介したBowflexのコピー品です

上にも書いたとおり、機能面で特に劣る部分はないので、コスパを求める方におすすめです

 

6位:IVANKO(イヴァンコ)ラバーセットダンベル

イヴァンコのラバーセットダンベル

スクリュー式にしては珍しく、膝に乗せて使用するオン・ザ・ニーができます

それに大手のジムでも採用されているイヴァンコ製品なので、安心して長く使うことができますよ

 

7位:アイロテックのスクリュー式ダンベル(ラバータイプ)

アイロテックのスクリュー式ダンベル(ラバータイプ)

こちらはラバーが付いているので、床を傷つける心配がありません

重量変更が多少面倒で時間がかかっても、とにかくお金をかけたくない!という方におすすめです

 

8位:アイロテックのスクリュー式ダンベル(アイアンタイプ)

7位で紹介したアイロテックのアイアンタイプ

こちらはラバーがなく、見た目も黒一色で男心をくすぐるかっこよさがありますよね

 

9位:バーベルにもなる可変式ダンベル

バーベルにもできる可変式ダンベル

かなり面白いアイデア商品で、私自身も興味があり先日購入しました

感想を言うと、正直、ダンベル⇔バーベルの変更が、ちょっとめんどくさいです笑

ただバーベルを置くスペースはないけど、どうしてもバーベル種目がやりたい方には良いと思います

 

10位:アーミーダンベル

5kg、7kg、10kgと3段階の重量調整が可能なアーミーダンベル

重りのまわりにポリエチレンでコーティングしてあるので、錆びつかず、臭いも気になりません

じゃあなぜ10位にしたのか?

それは買えば分かりますが、10kgにしてはデカすぎるからです笑

 

可変式ダンベルのまとめ

可変式ダンベルおすすめTOP10の紹介でした

私はパーソナルトレーナーをやっていて、ダンベルは一通り買ってきましたが、その中でも100%満足できたのは、機能や価格、お店の対応など、すべて含めてNÜOBELL ヌオベルぐらいのものです

そして、ダンベル選びでいくら悩んでいても、筋肉がデカくなったり、痩せたりはしないので、サクッと買って早く鍛えちゃいましょう

当ブログからの購入で付く3つの特典

  1. 10%OFF
  2. 2年間の保証
  3. 送料無料

-ダンベル
-,

© 2021 ワークアウトジャーニー