上腕二頭(力こぶ)

【インクラインダンベルカール】上腕二頭筋に確実に効かせるトレーニングを筋トレのプロが徹底解説【動画あり】

【インクラインダンベルカール】上腕二頭筋に確実に効かせるトレーニングを筋トレのプロが徹底解説【動画あり】

上腕二頭筋(力こぶ)にストレッチをかけられるインクラインダンベルカール

この記事では、筋トレのプロがインクラインダンベルカールのやり方や注意点を徹底解説していきます

後半のほうには、ダンベルの紹介もしていますので、ぜひ最後までご覧ください

上腕二頭筋(力こぶ)をダンベルだけで鍛えるおすすめメニュー5選!
上腕二頭筋(力こぶ)をダンベルだけで鍛えるおすすめメニュー5選!

続きを見る

この記事を書いている人

BULKMAN
筋トレ好きの自称アメコミヒーロー(本業はパーソナルトレーナー)

 

インクラインダンベルカールのやり方【動画あり】

インクラインダンベルカールの手順を簡単に文章で説明すると・・・

  1. 両手でダンベルを持ってインクラインベンチに座る
  2. 両手で一気にダンベルを持ち上げる
  3. ゆっくりと元の位置に戻す

こんな感じですね

ただ動画の方が圧倒的に分かりやすいので、ぜひ山澤礼明さんと山本義徳先生の解説動画(04:52~)を観てみてください

参考になること間違いなしですよ!

 

インクラインダンベルカールの3つの注意点

1.コントロールできない重さは扱わない

これはインクラインダンベルカールに限った話ではないですが、自分がコントロールできない重量を扱ってしまうと、可動域を狭めたり、他の部位に効いたりしてしまいます

インクラインダンベルカールの例でいうと、前腕ですね

こうなってしまうと、本来鍛えたい二頭筋への刺激が弱まるので、しっかりと自分の扱える重量を確認しながらトレーニングしてみてください

 

2.ベンチの角度に気をつける

インクラインベンチの角度は35度~40度がおすすめです

 

3.ゆっくりとダンベルをおろす

ダンベルをゆっくりおろすことで、より効かせることができるので、意識してみてくださいね

 

インクラインダンベルカールのおすすめセット数・回数

レップ数&セット数

回数:8~12

セット数:3セット

インクラインベンチに座ることで体幹も安定するので、怪我には気を付けつつ高重量に挑戦していくと筋肥大に効果的です

 

おすすめのダンベル&ベンチ台を紹介

インクラインダンベルカールに必要不可欠なものがダンベルとベンチ台です

▼この記事では、おすすめのダンベルを紹介しているので、ダンベル選びで迷っているあなたはぜひ!

【可変式ダンベル】筋トレのプロがおすすめする人気ランキング
【可変式ダンベル】筋トレのプロがおすすめする人気ランキング10選

続きを見る

 

この記事では、おすすめのベンチ台を5つ紹介しているので、ベンチ台選びで迷っているあなたはぜひ!

アディダス トレーニングベンチ
【目的別】プロが選ぶ!筋トレベンチ台 | おすすめランキング5選

続きを見る

 

まとめ

以上が、インクラインダンベルカールの紹介でした

上腕二頭筋の種目の中でも比較的高重量を扱えるし、ストレッチを思いっきりかけられるので、ぜひ取り入れてみてくださいね

二頭筋トレの中ではダントツで1番おすすめです

 

参考【筋トレのプロが厳選】ダンベルだけで全身を鍛えるオススメ30種目

参考【本当は教えたくない】マジで筋肉がデカくなる筋トレサプリ5選

-上腕二頭(力こぶ)
-, ,

© 2021 ワークアウトジャーニー