上腕二頭(力こぶ)

【コンセントレーションカール】上腕二頭筋のピークを作るトレーニングを筋トレのプロが徹底解説【動画あり】

【コンセントレーションカール】上腕二頭筋のピークを作るトレーニングを筋トレのプロが徹底解説【動画あり】

上腕二頭筋(力こぶ)のピーク(高さ)を作ってくれるコンセントレーションカール

この記事では、筋トレのプロがコンセントレーションカールのやり方や注意点を徹底解説していきます

後半のほうには、ダンベルの紹介もしていますので、ぜひ最後までご覧ください

上腕二頭筋(力こぶ)をダンベルだけで鍛えるおすすめメニュー5選!
上腕二頭筋(力こぶ)をダンベルだけで鍛えるおすすめメニュー5選!

続きを見る

 

コンセントレーションカールのやり方【動画あり】

コンセントレーションカールの手順を簡単に文章で説明すると・・・

  1. 片手でダンベルを持ってベンチに座る
  2. 膝に肘をセットしてダンベルを持ち上げる
  3. ゆっくりと元の位置に戻す

こんな感じですね

ただ動画の方が圧倒的に分かりやすいので、ぜひkatochan33さんの解説動画を観てみてください

参考になること間違いなしですよ!

 

コンセントレーションカールの3つの注意点

1.コントロールできない重さは扱わない

これはコンセントレーションカールに限った話ではないですが、自分がコントロールできない重量を扱ってしまうと、可動域を狭めたり、他の部位に効いたりしてしまいます

コンセントレーションカールの例でいうと、前腕ですね

こうなってしまうと、本来鍛えたい二頭筋への刺激が弱まるので、しっかりと自分の扱える重量を確認しながらトレーニングしましょう

 

2.肘を置く位置

肘を置く位置を間違えると効きにくくなるので、自分にあった位置を探してみてください

 

3.ゆっくりとダンベルをおろす

ダンベルをゆっくりおろすことで、より効かせることができるので、意識してみてくださいね

 

コンセントレーションカールのおすすめセット数・回数

レップ数&セット数

回数:15

セット数:3セット

重量を上げすぎずに、回数多めで収縮させるとパンプしやすいですよ~

 

おすすめのダンベルを紹介

コンセントレーションカールに必要不可欠なものがダンベルとベンチ台です

▼この記事では、おすすめのダンベルを紹介しているので、ダンベル選びで迷っているあなたはぜひ!

【可変式ダンベル】筋トレのプロがおすすめする人気ランキング
【可変式ダンベル】筋トレのプロがおすすめする人気ランキング10選

続きを見る

 

まとめ

以上が、コンセントレーションカールの紹介でした

上腕二頭筋の高さが欲しい方は、ぜひ取り入れてみてくださいね

-上腕二頭(力こぶ)
-, ,

© 2021 ワークアウトジャーニー