ボディビルダー ユーチューバー

【筋肉博士】山本義徳のプロフィールやステロイド、サプリについて調べてみた

山本義徳

(画像引用:https://valx.jp/)

『筋肉博士』として人気を博している元ボディビルダーの山本義徳さん

現在はYouTubeやトレーナー、セミナー講師、サプリ開発などをされています

ちなみに山本先生がやっているYouTubeチャンネル「山本義徳 筋トレプログラム」は、登録者数46万人を超えるほどの人気ぶりです

私自身もすごく筋トレメニューやサプリ選びなどで参考にさせてもらっているので、この記事では山本先生のプロフィールやステロイドなどについてもまとめていきます

 

山本義徳のプロフィール

山本義徳のプロフィール

(画像引用:https://vagabondblog.net/)

  • 本名:山本義徳
  • 誕生日:1969年3月25日
  • 身長:171cm
  • 体重:95kg
  • 大学:早稲田大学
  • チャンネル登録者数:120000
  • 筋トレ歴:ラグビーをやっていた高校時からスタート

50歳でこの筋肉は本当にすごいですよね!

マジで憧れます

 

大会の成績

  • 1991年 東京都パワーリフティング大会 優勝
  • 1994年 日本ボディビル選手権大会 8位入賞
  • 1995年 IFBBミスターアジア (ライトヘビー級) 3位入賞
  • 1998年 NPC アイアンマン・アイアンメイデン (ライトヘビー級) 優勝
  • 2005年 NPC トーナメント・オブ・チャンピオンズ (ヘビー級) 優勝

調べてみてビックリしたんですが、パワーリフティングでも好成績を収められていました

ベンチプレスの最高重量は脅威の260kgだそうです

 

山本義徳のステロイド使用について

山本義徳 ステロイド

(画像引用:https://muscle-history.net/)

ご存知の方も多いと思いますが、山本先生は過去に「アナボリックステロイド」を使用していると公言されています

アナボリックステロイドとは?

筋肉増強剤のことで、多くの大会で使用が禁止されているドーピング薬物です

日本では個人の所持や使用の規制はありません

そのため日本の大会への出場は1995年以降できていませんが、「オリンピア優勝」という目標を掲げ、現役時代は活躍されていました

個人的な意見にはなりますが、オリンピアという舞台で優勝しようと思ったらステロイドは使うしかないので、山本先生に対して否定的な気持ちは一切ありません

 

山本義徳が使っているサプリ

プロテイン

以前はマイプロテイン(アイソレート)を使用されていましたが、現在は山本先生監修のVALXを使用されています

味はチョコレートが好きだと言われていました

摂取するタイミングは、トレーニングの75分前、トレーニングの15分後、食間がおすすめです

  • 筋トレの75分前:血中アミノ酸濃度を高めてくれて、トレ中の筋分解を防いでくれる
  • 筋トレの15分後:固形物よりも吸収が早いので、トレ後のタンパク質摂取はプロテインが最適
  • 食間:タンパク質の摂取間が3時間以上空いてしまうと筋分解が始まるので、食事を摂れない場合はプロテインがおすすめ

 

EAA

トレーニング中のドリンクとして1回25gほど溶かして飲むと、タンパク質の合成を高めてくれるのでバルクアップに効果大です!

一般的なEAAには珍しく、トリプトファンや疲労回復効果のあるβアラニンも入っているので、コスパの良さで選ぶなら間違いなく山本義徳先生監修のEAA9

1スクープで約15gのEAAが摂取できます

ちなみに、ダルビッシュ有投手や前田健太投手も飲まれています!

 

クレアチン

クレアチンには筋力を高める効果があるというイメージを持たれている方も多いと思いますが、回復を早めたり、炎症を抑える効果もあります

ちなみに最近の研究では、脳機能を高める効果があることも分かっているんです

1回あたり15円で味にクセがないので、長く飲み続けることができます

 

マルチビタミン

水溶性と脂溶性がセットになっているVALXのマルチビタミン

1日に必要なビタミンを食事から摂るのは難しいので、積極的に取り入れたいサプリの1つです

免疫力の向上にもつながるのでぜひ!

 

HMB

2017年ぐらいから流行りに流行っているHMB

賛否両論ありますが、山本義徳さんは摂り方がポイントだと言われています

1日6回ほどに分けて、1回あたり1gずつ摂取すると効果が期待できるそうです

せっかく鍛えたの筋肉を無駄にしないためにも、ぜひ摂っていきましょう

 

グルタミン

トレ後は血流が筋肉に集中しており、胃に戻ってきていないので、消化不良を起こしがちです

そのため山本義徳先生は、消化の必要のないアミノ酸であるグルタミンをトレ後に摂られています

私も真似してグルタミンをトレ後に摂り始めたら、お腹のゴロゴロ感などがなくなったのでおすすめです

あと風邪を引きにくくなる効果も!マルチビタミンとセットで最強ですよ〜

 

プレワークアウト

アルギニンやシトルリン、クエン酸が配合されたVALXのプレワークアウト

カフェインも入っているので、トレーニングの質が上がることは間違いありません!

摂るタイミングはトレーニング前です

 

脂肪燃焼系

脂肪燃焼系サプリのRED GEAR

最適なバランスで、L-カルニチン、緑茶カテキン、天然カフェイン、ナイアシン、ジンジャーエキス、α-リポ酸、コエンザイムQ10の7つの成分が配合されています

減量やダイエットしたい方におすすめです

 

ビタミンD+亜鉛

普段、室内で仕事をしている方に、ぜひ摂ってほしいのがビタミンDのサプリです

ビタミンDにはテストステロンを高めたり、筋肉の分解を遅らせるというバルクアップの効果以外にも骨を強くする効果もあります

それにVALXのビタミンDサプリには、内臓の負担を抑えてくれたり、性欲アップ効果のある亜鉛まで配合されているのでお得ですよ

 

MCTオイル

VALXのMCTオイルパウダーは、ココナッツ由来のMCTオイルを100%使用されています

減量中やダイエット中のエネルギー源に摂取すると効果を発揮してくれます

パウダータイプなので油浮きがなく、冷たいもの、温かいもののどちらにも溶けるので使いやすいですよ

 

バーサーカー クレアピーアイ

山本先生本人がプロデュースしているトレ中サプリのクレアピーアイ

▼成分は以下のものが含まれています

  • 筋力アップ効果のあるクレアチン
  • スタミナを向上させてくれる糖質
  • パフォーマンスUPが期待できる重曹
  • 疲労回復に効果的なクエン酸

トレ中ドリンクとしては、もはや最強ですね笑

ちなみに山本先生は体重が重いため50g摂られていますが、一般の方(体重60kg~70kgぐらい)は30gで十分だと思います

 

リボース

リボースはトレ中ドリンクとして摂るサプリで、疲労回復やスタミナ向上に力を発揮してくれます

上で紹介したクレアピーアイと混ぜて飲むとより効果的です

 

ビタミンB

疲労回復効果のあるビタミンB

次の日に疲労が残るなら積極的に摂ることをおすすめします

 

ビタミンE

トレーニング中のスタミナを維持させてくれるビタミンE

トレーニングで体力的にきついと感じる方はぜひ!

 

フィッシュオイル(クリルオイル)

フィッシュオイルは定番中の定番ですが、一応簡単に説明すると、減量やタンパク質の合成に効果を発揮します

山本義徳さんのおすすめは少し高いですが、体に良い油が綺麗なクリルオイルです

 

ニコチンアミドリボシド

ニコチンアミドリボシドは今注目されている成分の1つで、最近の研究ではエネルギーを高める、老化防止、疲労回復、寿命を延ばすなどの効果も期待されています

山本義徳先生は、特に疲労効果が気に入って摂っているとインタビューで仰っていました

私も購入して試してみたところ、目の疲れがかなり改善されたり、筋トレ翌日のダルさが軽減したという実感があります

値段も比較的安価なので、慢性的な疲れやダルさがある方はぜひ試してみてください

 

ユビキノール

まずユビキノールの主な効果である抗酸化作用の説明を簡単に少し↓

運動をすると酸素のうち2%~5%が酸化して活性酸素に変わってしまいます

この活性酸素が病気や疲労の原因になると言われており、酸化を防いでくれるのが抗酸化作用です

他にも抗酸化作用はコラーゲンを守る作用もあり、シワや歯周病を防ぐ効果もあります

筋トレしている方から美容を気にされている女性など、すべての人に摂ってほしいサプリがユビキノールです

 

テアニン

テアニンは玉露などに多く含まれる成分で、リラックス作用や睡眠を深くする効果があります

私も飲んでいるのですが、少ない睡眠時間でも目覚めがスッキリするので、忙しい方などにすごくおすすめです!

 

プロテインクッキー

山本先生は、朝食にマイプロテインのプロテインクッキーを食べているそうです

フレーバーは6種類用意されていて、チョコレートオレンジが美味いです!

マジで市販のクッキーと比べても何ら遜色ありません

しかも1枚当たり38gのタンパク質が摂れて、低糖質、低脂肪という優秀さ

他社のプロテインクッキーと比較しても、コスパNo.1です

 

まとめ

以上が、山本義徳さんについてのまとめでした

これからもメディアなどを通して活躍されると思うので要注目です!

個人的には現役に復帰してほしいな〜と思っています

-ボディビルダー, ユーチューバー
-, ,

© 2021 ワークアウトジャーニー