上腕三頭(二の腕)

【フレンチプレス】ダンベル1つで上腕三頭筋を鍛えられる種目を筋トレのプロが徹底解説【動画あり】

【フレンチプレス】ダンベル1つで上腕三頭筋を鍛えられる種目を筋トレのプロが徹底解説【動画あり】

ダンベル1つでしっかりと上腕三頭筋を鍛えられる種目が、フレンチプレスです

そこでこのページでは、筋トレのプロがフレンチプレスを徹底解説していきます

後半のほうには、ダンベルの紹介もしていますので、ぜひ最後までご覧ください

 

フレンチプレスのやり方【動画あり】

フレンチプレスの手順を簡単に文章で説明すると・・・

  1. 1つのダンベルを両手で持ってベンチに座る(立ってもできます)
  2. 頭の後ろにダンベルを持っていって肘を曲げる
  3. ダンベルを持ち上げる(肘を伸ばす)

こんな感じですね

ただ動画の方が圧倒的に分かりやすいので、ぜひkatochan33さんの解説動画を観てみてください

参考になること間違いなしですよ!

 

フレンチプレスの2つの注意点

1.コントロールできない重さは扱わない

これはフレンチプレスに限った話ではないですが、自分がコントロールできない重量を扱ってしまうと、可動域を狭めたり、他の部位に効いたりしてしまいます

こうなってしまうと、本来鍛えたい胸への刺激が弱まるので、しっかりと自分の扱える重量を調べながらトレーニングしてみてください

 

2.怪我に注意する

1でも書きましたが、高重量でやると肘や肩の怪我に繋がる可能性もあるので注意しましょう(特に1人でやる場合)

それと頭の上を通過するときに、ダンベルが頭にぶつからないように気を付けてくださいね

私は3回ほどぶつけて痛い目にあってるので笑

 

フレンチプレスのおすすめのセット数&レップ数

レップ数&セット数

レップ数:8回~12回

セット数:3セット

筋肥大を狙うなら、上のようなレップ数が最適です

ちなみに私もこんな感じで組んでますよ~

 

おすすめのダンベル&ベンチ台を紹介

フレンチプレスに必要不可欠なものがダンベルです

▼この記事では、おすすめのダンベルを紹介しているので、ダンベル選びで迷っているあなたはぜひ!

【可変式ダンベル】筋トレのプロがおすすめする人気ランキング
【可変式ダンベル】筋トレのプロがおすすめする人気ランキング10選

続きを見る

 

ベンチを使うならこの記事も!

アディダス トレーニングベンチ
【目的別】プロが選ぶ!筋トレベンチ台 | おすすめランキング5選

続きを見る

 

まとめ

以上が、フレンチプレスの紹介でした

怪我には注意しながらガンガン鍛えて上腕三頭筋をデカくしていきましょう

-上腕三頭(二の腕)
-, ,

© 2021 ワークアウトジャーニー