上腕三頭(二の腕)

【ダンベルキックバック】上腕三頭筋の形を作る種目を筋トレのプロが徹底解説【動画あり】

【ダンベルキックバック】上腕三頭筋の形を作る種目を筋トレのプロが徹底解説【動画あり】

上腕三頭筋をかっこいい形にしてくれるダンベルキックバック

そこでこのページでは、筋トレのプロがダンベルキックバックを徹底解説していきます

後半のほうには、ダンベルの紹介もしていますので、ぜひ最後までご覧ください

この記事を書いている人

BULKMAN
筋トレ好きの自称アメコミヒーロー(本業はパーソナルトレーナー)

 

ダンベルキックバックのやり方【動画あり】

ダンベルキックバックの手順を簡単に文章で説明すると・・・

  1. 1つのダンベルを片手で持ってベンチに片膝を乗せる
  2. 地面に対して水平になるようにダンベルを持ち上げる
  3. ゆっくりとダンベルを元の位置(地面と垂直)に戻す

こんな感じですね

ただ動画の方が圧倒的に分かりやすいので、ぜひkatochan33さんの解説動画を観てみてください

参考になること間違いなしですよ!

 

ダンベルキックバックの2つの注意点

1.コントロールできない重さは扱わない

これはダンベルキックバックに限った話ではないですが、自分がコントロールできない重量を扱ってしまうと、可動域を狭めたり、他の部位に効いたりしてしまいます

こうなってしまうと、本来鍛えたい胸への刺激が弱まるので、しっかりと自分の扱える重量を調べながらトレーニングしてみてください

 

2.肘を固定する

上腕三頭筋の筋トレは基本的に肘を動かしたら効きにくくなるので、肘を固定することを意識しましょう

 

ダンベルキックバックのおすすめのセット数&レップ数

レップ数&セット数

レップ数:8回~12回

セット数:3セット

筋肥大を狙うなら、上のようなレップ数が最適です

 

おすすめのダンベル&ベンチ台を紹介

ダンベルキックバックに必要不可欠なものがダンベルです

▼この記事では、おすすめのダンベルを紹介しているので、ダンベル選びで迷っているあなたはぜひ!

【可変式ダンベル】筋トレのプロがおすすめする人気ランキング
【可変式ダンベル】筋トレのプロがおすすめする人気ランキング10選

続きを見る

 

ベンチを使うならこの記事も!

アディダス トレーニングベンチ
【目的別】プロが選ぶ!筋トレベンチ台 | おすすめランキング5選

続きを見る

 

まとめ

以上が、ダンベルキックバックの紹介でした

怪我のしにくい種目なので、女性でもぜひ取り入れてみてくださいね

 

参考【筋トレのプロが厳選】ダンベルだけで全身を鍛えるオススメ30種目

参考【本当は教えたくない】マジで筋肉がデカくなる筋トレサプリ5選

-上腕三頭(二の腕)
-, ,

© 2021 ワークアウトジャーニー