【インクラインサイドレイズ】肩の中部を鍛えられるトレーニングを筋トレのプロが徹底解説【動画あり】

【インクラインサイドレイズ】肩の中部を鍛えられるトレーニングを筋トレのプロが徹底解説【動画あり】

肩の中部(横の広がり)であるサイドを鍛えることのできるインクラインサイドレイズ

この記事では、筋トレのプロがインクラインサイドレイズのやり方や注意点を徹底解説していきます

後半のほうには、ダンベルの紹介もしていますので、ぜひ最後までご覧ください

肩トレ | プロが選ぶダンベルだけで鍛えるおすすめメニュー5選!
肩トレ | プロが選ぶダンベルだけで鍛えるおすすめメニュー5選!

続きを見る

 

インクラインサイドレイズのやり方【動画あり】

インクラインサイドレイズの手順を簡単に文章で説明すると・・・

  1. 片手でダンベルを持つ
  2. インクラインベンチに横に座る
  3. サイドレイズを行う

こんな感じですね

ただ動画の方が圧倒的に分かりやすいので、ぜひ山澤礼明さんと山本義徳先生の解説動画を観てみてください

参考になること間違いなしですよ!

 

インクラインサイドレイズ の2つの注意点

1.肩や肘の怪我に注意する

フォームをしっかり固めるまでは、軽めの重量で肩や肘に負担のかからないように注意しましょう

 

2.慣れてくれば出来る限り高重量を扱う

1と真逆のような感じもすると思いますが、インクラインサイドレイズはサイドレイズの中でも高重量を扱えるので、フォームが固まって慣れてくれば高重量にも積極的に挑戦してみてください

 

インクラインサイドレイズのおすすめセット数・回数

レップ数&セット数

回数:8回〜12回

セット数:3セット

筋肥大にはこのぐらいのレップ数(回数)が最適です

 

おすすめのダンベル&ベンチ台を紹介

インクラインサイドレイズに必要不可欠なものがダンベルとベンチ台です

▼この記事では、おすすめのダンベルを紹介しているので、ダンベル選びで迷っているあなたはぜひ!

【可変式ダンベル】筋トレのプロがおすすめする人気ランキング
【可変式ダンベル】筋トレのプロがおすすめする人気ランキング10選

続きを見る

 

この記事では、おすすめのベンチ台を5つ紹介しているので、ベンチ台選びで迷っているあなたはぜひ!

アディダス トレーニングベンチ
【目的別】プロが選ぶ!筋トレベンチ台 | おすすめランキング5選

続きを見る

 

まとめ

以上が、インクラインサイドレイズの紹介でした

三角筋中部を高重量でガッツリ鍛えられる種目なので、ぜひ取り入れてみてくださいね

-
-, ,

© 2021 ワークアウトジャーニー