ビタミン

ビタミンDの効果や副作用、飲むタイミング | おすすめサプリ紹介

ビタミンD

ビタミンの中でも、かなりマイナー?なビタミンD

だからかもしれないけど、イマイチ検索しても良い情報が出てこないんですよね

なのでこの記事ではビタミンDについて、他のサイトの記事よりも詳しく分かりやすく紹介していきます

それと私自身が愛用しているビタミンDのサプリもシェアするので、ぜひ最後までご覧ください

この記事を書いている人

BULKMAN
筋トレ好きの自称アメコミヒーロー(本業はパーソナルトレーナー)

 

ビタミンDの効果や副作用、タイミング

効果

  • テストステロンを高める
  • 筋肉の分解を遅らせる
  • 歯や骨の正常な発育
  • 骨を強くする
  • 免疫力向上

ざっくり紹介すると、上の5つがあげられます

基本的にビタミンDは日光を浴びることで、生成されることが多いビタミンなので、「骨を強くする」というイメージを持たれている方は多いと思いますが、ビタミンDはそれ以外にも、テストステロンを高めたり、筋肉の分解を遅らせるなどの効果や、免疫力向上にも力を発揮してくれます

ちなみに以下のような報告も!

  • 筋肉量が増加
  • 風邪やインフルエンザに「予防接種」以上の効果があった
  • 高齢者の骨折と転倒が減少

 

摂取量と副作用

1日の摂取量の目安は800iuです

副作用に関して結論から言うと、ビタミンDのサプリを適量飲んだことで起きた副作用というのは、今のところほとんど発表されていません

もちろん1ヶ月分を1日で摂るような生活を続けたら副作用が出る可能性はありますが、それはビタミンDに限ったことではありませんよね

ある研究ではハワイのサーファーでさえビタミンDが不足しているとの報告もあがっていたり、ハーバード大学の教授で医師のサンジブ・チョプラ氏は、1日4000iu(1日の目安量の7倍)のビタミンDをサプリから摂っているとも発言していますし、筋肉博士と呼ばれている山本義徳先生にいたっては、1日5000iuを推奨されています

山本義徳
【筋肉博士】山本義徳のプロフィールやステロイド、サプリについて調べてみた

続きを見る

つまり少し多めに摂っても過剰摂取になりにくいというわけですね

ただ過剰摂取もなくはないし、普通に生活してても多少は摂れてると思うので、私は2000iuのサプリを選んでいます

 

タイミング

絶対にこれ!というタイミングはありませんが、食事のあとに摂取するのが最も効果的です

というのもビタミンDは油系のサプリなので、夕食後など油系のものを消化する消化酵素が多いタイミングで摂取すると、効率的に体に取り入れることができます

ちなみに私の場合は、夕食後が一番多いですね

 

おすすめのビタミンDサプリ

おすすめのビタミンDサプリ

私が愛飲しているのが、カリフォルニアゴールドニュートリションのビタミンDです

カプセルのサイズが小さいので飲みやすく(約1cm)、1カプセルあたり4円以下なので続けやすいのが特徴です

ビタミンD サイズ

それにこのカプセルは魚ゼラチンでできているので、体に優しいのもおすすめできるポイントかなと思います

360個入りを選べば、1回買うだけで1年使えるので、すごく便利ですよ〜

▼ビタミンDサプリ選びで悩まれている方はぜひ!

カリフォルニアゴールドニュートリションのビタミンDの詳細をみる

 

ビタミンDのまとめ

こんな方におすすめ

  • 筋トレをしていて筋肥大させたい方
  • 室内での仕事が多い方
  • 風邪やインフルエンザ対策に免疫力を向上させたい方
  • 骨を強くしたい高齢者の方
  • お子さんをお持ちの方

十分に効果もあり、かなり多く摂っても副作用がなく安心して飲めるので、上記に当てはまる方はこの機会に摂り始めてみてはいかがでしょうか

 

参考【筋トレのプロが厳選】ダンベルだけで全身を鍛えるオススメ30種目

参考【本当は教えたくない】マジで筋肉がデカくなる筋トレサプリ5選

-ビタミン
-,

© 2021 ワークアウトジャーニー