アスリート

クリスティアーノロナウドの筋肉を作った筋トレメニューや食事を紹介!

クリスティアーノロナウドの肉体を作った筋トレメニューや食事を紹介

(画像引用:https://www.football-zone.net/)

世界中でクリスティアーノ・ロナウドの名前を聞いたことがない人は、ほとんどいないと思います

一応、成績も紹介しておくと・・・

【レアルマドリードでの成績(2009年から2017年まで)】
出場数394・得点406・アシスト113

出場数より得点が多いってハンパないですよね

このような凄すぎる成績から、バロンドール(年間最優秀選手)を2008年、2016年、2017年に受賞しています

そしてそして、2016年の年俸は約42億円です!!!!!

他にもCMやテレビの主演料などもあるので年間の総収入は50億円を超えているかもしれません

顔がイケメンで、サッカーできて、金も稼げるって天は二物を与えまくりますよね笑

これだけでも十分すごいんですが、彼は筋肉もヤバいんです

サッカー選手の肉体と言うより、フィジーカーみたいな体してます

というわけで、ここまで長くなりましたがクリスティアーノ・ロナウドの筋トレと食事を紹介していきます

 

クリスティアーノ・ロナウドの身長・体重・BMI

クリスティアーノ・ロナウドの身長・体重

(画像引用:https://smile-make-smile.com/)

  • 身長:185cm
  • 体重:84kg
  • BMI:24.54

体重に関しては他のスポーツ選手と比べると意外と軽めですが、サッカー選手の中では重い方だと思います

身長によって体重も異なるので、彼のような体になりたい場合はBMIを参考にしてみてください

 

クリスティアーノ・ロナウドの筋トレメニューと食事

筋トレメニュー

  • ベンチプレス 100kg
  • デッドリフト 200kg
  • スクワット 150kg
  • レッグプレス 200kg
  • クリーン 75kg
  • ラットプルダウン 70kg
  • ショルダープレス 70kg
  • アームカール 30kg
  • トライセプスエクステンション 30kg

これらの筋トレにプラスして有酸素運動やスプリント、サッカーの練習を週5で行っています

ちなみに一時期話題になっていた毎日腹筋3000回はウソだったみたいです

まぁ普通に考えたらウソって分かりますよねw

 

食事

クリスティアーノ・ロナウド 食事

彼の食事は、基本的に高タンパク質・低カロリーです

筋トレしている人なら「だろうね」って感じでしょうけど笑

一応、例をあげると、チキンや赤身のビーフ、魚がメインで、そこに野菜や炭水化物(米やパスタ)を摂っている感じです

彼は他にも間食として、プロテインパウダーやフルーツを好んで食べているようで、間食も入れると1日に6回も食事をしています

 

クリロナの筋トレや食事の特徴

クリロナ 筋肉

(画像引用:https://web.ultra-soccer.jp/)

かなり高重量を扱っている

ダルビッシュ有投手など他のスポーツ選手は、怪我をしないように比較的低重量で筋トレをするのが主流ですが、クリスティアーノ・ロナウドはかなりの高重量を扱っています

でも、筋トレで怪我したなんて聞かないので正しいフォームで追い込んでいることが分かりますね

 

限られたメニューで全身を鍛えている

彼のメニューは基本的に9つしかありませんが、全身を鍛えられるように計算されています

スポーツをやっている方は、ぜひ参考にしてみてください

 

徹底された食事管理

先ほども紹介しましたが、彼の食事は高タンパク質・低カロリーと徹底されています

トレーナーなども付いているとは思いますが、体作りへの意識の高さが伝わってきますね

 

まとめ

以上がクリスティアーノ・ロナウドの筋トレの紹介でした

彼のようにストイックに頑張っていきましょう

では!

-アスリート
-,

© 2021 ワークアウトジャーニー Powered by AFFINGER5